転職でサイトをおすすめする理由とは?

転職活動にはサイト利用が絶対おすすめ!

転職活動をする際、まず初めにするべき行動があります。
それは、転職サイトに登録する事です。
転職サイトを利用するかしないかで、その後の転職活動が成功するか、はたまた失敗するかが決まるといっても過言ではありません。
ではなぜ、転職サイトを利用した方が良いのか。その理由をご説明します。

求人情報を効率よく、かつ大量に得られる

当然ですが、転職サイトには各企業が提示した求人情報が大量に掲載されています。
この求人情報を自分一人で集めようとした場合、どれほどの労力がかかるのか検討もつきません。
大量の求人情報を効率よく集められる。これが転職サイトを利用する最大のメリットと言えるでしょう。

効率よく自分の職歴をまとめられる

転職サイトに登録すると、自分のプロフィールや職務経歴を登録するページが必ず用意されています。
その登録を元に、企業がサイト利用者をスカウトしたり、サイト側からおすすめの求人情報を紹介したりするのです。
その際、あらかじめ用意されているフォームに情報を入れていくだけで、自分の職務経歴をまとめられる。
これは大変便利な機能です。
一から職務経歴をまとめるのはかなり骨が折れるものですが、サイトに登録した情報を元に職務経歴をまとめることができれば、自分のアピールポイントなども自然に見えてきます。

転職に関する情報が凝縮されている

転職サイトには、求人情報の他にも「面接の作法」「履歴書の書き方」「職務経歴書の書き方」「適正診断」「業界の決め方」などといったコラムが多数用意されており、転職に関する情報を効率よく集められます。
転職活動をする上で必要な知識は、本などから得ることもできます。
しかし、転職サイトに登録すれば凝縮された情報を無料で得ることができるので登録しない手はありません。

まとめ

転職サイトには、大量の求人情報が掲載されています。
そして、そこに自分のプロフィールを当てはめることで企業とのマッチングを行うことができ、自分の職務経歴を効率よくまとめることができます。
また、転職サイトには転職に伴う情報が凝縮されているので、その情報もうまく活用し、転職活動に役立てましょう。

転職でおすすめな資格とは?

転職における「資格」とは

転職に資格は必須ではありません。資格がなくても転職ができる職種はいくらでもあります。
しかし、資格があった方が転職に有利になる場合が多く存在するのも事実です。
それはなぜでしょうか。
それは、採用者側の気持ちになってみれば明らかになります。
転職者を採用する採用担当者からすれば、まず最初にあなたを判断する材料は「履歴書」であったり「職務経歴書」といった書類です。
その書類の中に、客観的な技能の裏付けである「資格」があれば、採用担当者の判断材料になります。
業界での職務経歴が浅い場合でも、業界に関連するなんらかの資格を有していれば、職歴の浅さをカバーできる場合があります。
では、数ある資格の中でもどんな資格を取得すれば良いのでしょうか。
おすすめの資格をご紹介致します。

中小企業診断士

日本では、いわゆる大企業に比べて、中小企業の占める割合が大変高い現況があります。
その中で、中小企業に対して経営の状態を診断し、経営に関して助言を行う中小企業診断士のニーズは多く、今後もそのニーズは拡大していくものとされています。

日商簿記検定

「簿記」と省略されることの多い資格です。
経営関連資料の読み取りと財務関連知識の取得を目的とする本資格は、保有していることで、企業の管理や経営に関する業務に従業するための技能の裏付けになります。
たとえ理などの直接お金の管理を行う部署ではなくとも、企業として経営を行うために今企業がどのような状態にあり、今後どのようにしていくべきなのかを、財務資料から判断できる技能は、広い職種で求められることになります。

個人情報保護士

今や、個人情報の保護は一般的な社会問題になっています。
そして、企業活動を行う上で個人情報を取り扱わない場面というのは、もうほとんど考えられません。
その中で、個人情報の取り扱いに関する一定の技能を有する証明となる個人情報保護士の資格は、管理職のみならず一般社員の転職の場合でも業務の信頼性を担保するに値する資格になっています。

まとめ

転職に資格は必須ではありませんが、あった方が有利になることもまた事実です。
転職に有利になる資格というのは一定数存在し、その資格を所有しておくことで、転職活動を円滑にすすめることが可能となるでしょう。

転職でおすすめな業界はどこ?

転職でおすすめな業界とは

転職をする際、最初に考えるのは「どんな仕事をするか」ということ。
どういう職種の仕事をするかどうかで迷われる方もいらっしゃると思いますが、まず大半の方が悩むのは「どんな業界で仕事をするか」ということではないでしょうか。
今まで自分が働いていた業界で探すのか、それともまったく新しい業界で仕事をするのか。まずその業界選びで迷われる方も多いのでは。
では、転職でおすすめな業界とはどのような業界なのでしょうか。

IT業界

世の中の仕事で、IT機器をまったく使わないという仕事は、もうほとんど残っていないと言っていい状況になりました。
そうした状況の中で、今後も確実に伸びていくのが、IT業界です。
職種で言えば「webエンジニア」や「ITエンジニア」はもはやどの業界、どの企業でも通用すると言えるでしょう。
ただし、IT業界の中でも、業績の浮き沈みは激しいもの。企業の状況をよく見極めての転職活動が必要になるでしょう。

介護業界

少子高齢化社会は今後更に拡大していくと言われています。
そういった状況の中で、確実に需要が拡大していくのは介護業界です。
介護業界で働く上で身に付く資格やスキルは、一生使える技能としてあなたの財産になることは間違いありません。

不動産業界

今は、「一戸建てを建てたい」という人がどんどん増えているそうです。
マンションの傾斜問題などが発生し、へたにマンションを買うよりも一戸建てを建ててしまおうと考える人が多いのでしょう。
また、2020年の東京オリンピックを見据えると、需要が確実に拡大していく業界との言えるでしょう。
ただし、不動産業界は地域によって浮き沈みが激しいので、活況な地域はどこかという目線を持って転職活動をすることをおすすめします。

まとめ

転職活動をする際、まず考えるのは「どの業界で働くか」。
業界によっては、いわゆる「斜陽業界」と言われるような、先の長くない業界も多いのが現状です。
その中でおすすめできる業界は「IT業界」「介護業界」「不動産業界」の3つです。
この業界の中で自分ができそうな業種や職種はないか考えてみるのはいかがでしょうか。

第2新卒 転職 難しい

転職でエージェントをおすすめする理由とは?

転職活動では転職エージェントに相談をしましょう!

転職活動を進める上で強い味方になるのが、転職エージェントです。
転職サイトに登録し転職エージェントに相談を依頼すると、転職エージェントから面談の連絡があり、志望業界や志望職種などのリアリング面談があった後に自分の希望にあった求人情報の紹介があります。
転職動を始めたばかりの方は、転職サイトの登録だけで十分だと思ってしまいがちですが、そんな事はありません。
転職エージェントを活用する利点は、数えきれないほどあるのです。

転職エージェントはなにをしてくれる?

転職エージェントは転職活動の様々なサポートを行ってくれます。
・面接指導
転職活動における面接は、就職活動の面接とは気をつけるべきことが異なります。
そういった面接のポイントを、実際に模擬面接などを行って教えてくれます。
・履歴書や職務経歴書の添削
履歴書や職務経歴書は独学でも最低限作成できますが、それでは中々採用には結びつきません。
転職エージェントはあなたが作成した履歴書や職務経歴書を添削し、より採用担当者に伝わりやすいものへとレベルアップさせてくれます
・求人情報の紹介
面談を経て、あなたの希望業界や希望職種を伝えると、それに見合った求人情報を紹介してくれます。
その際、その企業がいったいどういう企業で、どういった職種の募集で、どういう仕事を行うのかをきめ細かく教えてくれます。
また、転職エージェントを使う最大の利点がもう一つあります。

転職エージェントしか持っていない求人情報がある!

企業の求人情報は、転職サイトに載っているものや、自社のホームページなどで募集をかけているものだけではありません。
実は、「転職エージェントだけが持っている求人情報」というものもあるのです。
なぜそのような求人情報があるのかと言いますと、企業側から求人情報をもらった転職エージェントは、面談などを行って求職者をふるいにかけ、紹介するべきだと思った求職者にのみ、その求人情報を提供するからです。
一度、転職エージェントが簡易面接をしているようなものなのですね。
その結果、企業側もある一定の技能や経歴が担保された人材のみを自社選考にかけることができるのです。

まとめ

転職には転職エージェントの活用がか欠かせません。
面接の指導や履歴書や職務経歴書の添削など、様々なサポートを行ってくれます。
また、転職エージェントを活用する最大の利点は、転職エージェントだけが持っている求人情報を得ることができるという点です。
転職活動の際は転職エージェントを利用して、有利に活動を進めましょう。

 

正社員で転職するときにおすすめなこと

正社員で転職するときにおすすめなこととは

正社員として転職活動を行う場合、いくつかおすすめな方法があります。
それを、このページとこのサイトでご紹介できればと思います。

転職サイトに登録しましょう

「転職しようかな」と考えたら、まずやる事は、転職サイトに登録することです。
転職サイトは正社員の求人情報をたくさん保有しており、その中から自分にあった仕事を探すことができます。
転職サイトには「派遣社員」「契約社員」「アルバイト」と正社員以外の求人もたくさん載っていますが、多くの転職サイトでは「正社員」に限って求人を検索することができます。

転職エージェントを活用しよう

正社員での転職で役に立つのは、転職エージェントです。
転職エージェントは、求人情報の提供の他にも面接指導などの転職活動支援も行っています。
そしてここでも「正社員のみ」という希望をきちんと伝えれば、正社員での転職に沿った提案や指導を行ってもらえます。
多くの転職エージェントは、採用企業側からマージンを受け取っていますので、求職者は無料で利用できることがほとんどです。
この仕組みを活用しない手はないでしょう。

正社員としての転職に有利な資格がある

正社員としての転職をする際、資格は重要な要素になってきます。
転職者の人柄や技能がいくらあっても、それを採用側が知ることができなければ、なんの意味もありません。
そんな時に、客観的に技能をアピールできる資格を持っているということは大きなアピールポイントになるでしょう。

正社員の転職におすすめの業界がある

アルバイトや派遣社員であれば、どのような業界で働こうとあまり関係はないと言えるでしょう。
しかし、今後長い時間に渡って働き続ける正社員の転職の場合は、業界もよく見極めなければなりません。
そんな時に、候補にするべき、おすすめの業界をこのサイトでもご紹介していますので、まずは覗いてみてください。

まとめ

正社員としての転職を行う際、ただ闇雲に履歴書を送りつけていれば良い、というわけではありません。
数々のコツを知って実践することで、転職活動がより円滑に進み、良い結果を生む事でしょう。